4月19日(水)、「先輩に学ぶ!周年の意義」と題しまして、4月例会が大船渡商工会議所の研修室で行われました。

当例会では、来年当LOMが創立50周年を迎えることを踏まえ、周年事業を経験したOBのお二方にパネルディスカッション形式でお話を伺いました。

今回お話を伺ったのは濱守秀和先輩(第45代理事長)と熊谷誠哉先輩(45周年実行委員長)のお二方です。

LOMにとっての周年事業とはどんな位置づけなのか、周年事業を成功させるための心構え、また理事長・実行委員長としての苦悩や葛藤、達成感など、映像も交えながら、現役メンバーに当時の熱気を伝えていただきました。